MENU

知らないと損する引越し術

引越し業者はサカイ引越センターに決めた!という方もまずはココを読んでみてください。

  • 初めての引越しって不安><
  • 引越しが決まったけどお金がカツカツ><
  • もっと引越し費用が安くならないのかなぁ?

これらは誰しもが思う引越しに対しての疑問や不安です。

 

この時期、引越しをする人はかなり多いですが、多くの人は引越しの裏側を知らず、知らない間に損をしてしまっています。
このサイトでは、今まで10回以上引越しをしてきた私が、サカイ引越センターの引越し費用を半額にしてしまう方法を紹介します。

 

こんな人はこの記事を読んでも役に立たないかもしれません。

  • 自分でレンタカーを借りて引越し作業をする人。
  • 引越しまで7日以内の人。

 

なぜサカイ引越センターなのか?

サカイ引越センター

なぜ私がサカイ引越センターについて紹介するかというと、個人的にサカイ引越センターが好きだからです(笑)
ただ、パンダが好きだからというわけでなく、サカイ引越センターには細かいサービスがあるので、利用しやすいんです。

 

例えば、サカイ引越センターには引越しプランがいくつか用意されていて、

  • らくらくコース
  • せつやくコース
  • ご一緒便コース
  • 建て替えコース

というサカイ引越センター特有のプランや、

  • 単身引越し
  • 家族引越し
  • オフィス引越し

など様々な用途に合わせた見積りなど。さらにサカイ引越センターならではの

  • 小口便サービス(少ない荷物を安くしてくれるサービス)
  • サカイの不要品買取サービス
  • 荷造りダンボール無料サービス

など。サカイ引越センターは2年連続で日本No1をとっているのが理解できるほどサービスが充実しているんです。

 

ただし、これだけで満足していては引越し費用が高くなっていることがあります。

サカイ引越センターの引越し費用はこう決まる!

「引っ越しのサカイ」というトラックを町中でよく見たり、CMで見ますが、どうやって引越し料金が決まっているか、みなさんご存知ですか?

 

もちろんサカイ引越センターに限った話ではないのですが、引越し費用は主に
荷物の量×引越しの距離×作業員の人数
でだいたいの費用が決まります。
この他にもエアコンの着脱や、クレーン車での荷物の運び出しなどは別料金で費用が加算されます。

 

引越し業者に依頼を出すと見積りで荷物量などから作業員の人数などを計算しているんですね。

 

これを安くするためのポイントは3つ

作業員の人数を少なくなるようになるべく自分でやる

大型家具や家電は無理だとしても、小物整理などまで業者に頼むと必然的に作業員の人数が必要になってきます。
事前に自分でなるべくまとめておくことで作業員が最小人数で済むので引越し費用が安くなります。

 

サカイ引越センターに引越しを依頼すると、2人1ペアで作業員が来てくれますが、なるべく2人に抑え、人件費をかからないような工夫を心がけましょう。

 

不要品などは事前に売っておく!

こちらは引越し直前でいいと思いますが、新居で使わないものなどは事前に売っておきましょう。
そうすれば必然的に運ぶ荷物量は減りますし、場合によってはクレーン車が必要だったのが、必要なくなるなど大きな費用が変わるポイントなどにもなってきます。

 

サカイ引越センターなど一部の引越業者では不要品を引き取ってくれるサービスもアリますが、それをしてしまうと引き取り台や、人件費の増加にも関わってきてしまうため、なるべく最小限の荷物に抑えましょう。

 

トラックの大きさを小さく済むようにする

これは上2つのポイントを抑えておきけば必然的に小さいトラックで済むようになります。
サカイ引越センターの場合、トラックの大きさは6種類ほど用意されていて、1トラック小さいものになるだけで5千円以上安くなってくる場合もあります。

 

繁忙期の2月〜3月の引越し費用を抑えるポイントは?

1年の中で1番引越しの件数が多いのが2月〜3月。

  • 学生の引越し
  • 新社会人の引越し
  • 転勤の引越し

などが密集する時期なので、引越し費用が高くなりがちに。近場のレンタカーショップのトラックは引越し業者が全部レンタル中ということもあります。
ではどうやってサカイ引越センターの料金を安くするんでしょうか?安くするポイントがいくつかあります。

 

引越し日時は平日にしたほうが安い!

土日はどこも混みますが、それは引越し業者も一緒。土日に引越し希望を出す人が多いので、必然的に引越し費用が高くなります。
これを平日可にするだけ。

 

こうすることでサカイ引越しセンターの引越し費用が1割〜安くなってきます。

 

時間指定をするなら午前じゃなくて午後

引越し費用が最も高く設定されているのは午前中だということを知っていましたか?
よほど午前中に引越しを終わらせたい!という希望がない限り午後にするだけで安くなります。

 

さらにフリー便というのが用意されている業者もあります。
フリー便はその日の最後に引越し作業をするというもの。大体1日3〜5件の引越しが行われていますが、その最後なため、予定ズレが大きく繁忙期には深夜にまで引越し作業が及ぶことも多いです。
しかしメリットもあり、引越し費用が午前中に比べて2割〜4割ほど安くなります。
サカイ引越センターにはフリー便というサービス自体はないのですが、問い合わせの時にこれを交渉してみると安くなることがアリます。

 

引越し日を大安日から避ける

私はあまり気にしていないのですが、今でも大安日に引越しを希望する人は少ないくないみたいで、大安日は引越し費用が高くなりがちになります。
もしあまり気にしないのであれば仏滅が一番価格が下がり、続いて赤口・友引は引越し費用が安くなるので、そこを狙ってみるのもオススメです。

 

サカイ引越センターの公式サイトには、引越費用の割引日が表示されています。

サカイ引越センター,2月の割引日

サカイ引越センター,3月の割引日

これを参考にして、いつが安くなりやすいのか目安を決めてみるのがオススメです。

サカイ引越センターの費用を半額にするたった1つのコツ。

ここまでは一般的な引越し費用を抑えるポイントをご紹介してきましたが、1番効果がある方法。それが一括見積りサイトの利用です。
一括見積りを使うメリットとしては

  • 比べることで相場が分かる
  • 業者も比べられているのが分かるので値引きされやすい
  • 値引き交渉がしやすい

というのがあります。
私の経験上では一括見積りサイトを利用するのと、そうでないのでは30%〜50%引越し費用が変わってきますし、値引きもかなりしやすいです。
サカイ引越センターやクロネコ引越センターなど大手も提携している一括サイトも多いので、一石二鳥で引越し見積りができます。

 

一括見積りサイトを利用してもっと値段を下げるコツ

引越し一括見積りサイトの多くには備考欄があるところが多いです。
そこには今まで紹介してきたポイントを入れたほうが初期見積額が安くなってきます。

 

備考欄の記載例
フリー便可。引越し梱包はこちらでやります。
荷物の量は少なめ。クレーン車は必要ありません。

このように記載しておけば業者からみても見積額を提示しやすいですし、相場価格よりもガクッと下がった値段が出ることも少なくありません。

 

値引き交渉のコツ

「もうちょっと安くしてよ〜」とは思っていてもなかなか言い出せにくいですよね><
でも一括サイトを利用すれば、交渉がかなりしやすくなります。というのも、いえばいいのは他の業者の見積額だけ。
これを言っていくと値段が少しずつ下がっていきます。

 

例えばA社の見積りが10万円だった場合、B社から見積額をもらうときに
B社「他の業者さんはおいくらぐらいで出ていますか?」
とよく聞かれます。これに対して
自分「他の会社では今10万円は出ていますね」
と返答すると、
B社「ではうちはダンボール付きで8万円でいかがでしょうか?」
と値段が下がっていきます。

 

これが複数社で見積りを行うメリットで、交渉は出た値段をいうだけで済むので、なかなか言い出せにくい人でも簡単に値引き交渉ができます。

 

サカイ引越センターの引越見積もりは一番最後に!

サカイ引越センターに限った話ではないのですが、本命の業者の引越し見積もりで最後に回すことをオススメします。
なぜかというと、値引き交渉のコツでお話ししたとおり、簡単な交渉術は前の業者の見積額を言っていく方法なのですが、最初にサカイ引越センターをもってきてしまうと、一番割高な金額がサカイ引越センターになってしまう可能性がアリます。
なので、見積もり順番を一番最後の時間帯にしてもらい、上の方法で最強に値引く!という方法がいいです。

サカイ引越センターのよくある質問

知恵袋や掲示板などに書いてあったサカイ引越センターのQAをまとめてみました。

 

家電・家具だけでもサカイ引越センターにお願いできますか?

サカイ引越センターでは少量の家電家具でも対応が可能です。

 

ドアから入らない家具はどうしたらいいですか?

サカイ引越センターではドアから入らない家具などは分解もしくは窓からの搬入が可能になっています。

 

サカイ引越センターに車の運送なども頼めますか?

サカイ引越センターでは車運びも対応しています。
その際は見積もり時に詳細を紹介してくれるので、納得してから依頼することが可能です。

 

引越し先の住所が正確にわかっていないのですが、見積もりを依頼することはできますか?

引越し先の大体の住所がわかっているようであれば、サカイ引越センターの見積もりは可能になっています。

このエントリーをはてなブックマークに追加   
更新履歴